ストレッチマーク

September 28th, 2011 by admin

ストレッチマーク

いわゆる「妊娠線」

子供の頃、急激に背が伸びたり、体重が増えたりして
皮膚に亀裂のような痕が残ってしまうように

妊娠中にも、ママのおなかが大きくなってストレッチマークはできてしまうんです

おなかが大きくなりだす妊娠中期から臨月にかけて
おなかやお尻、太ももにもできる可能性があるようです

ストレッチマークは、肌の乾燥がとても密着にかかわっています

お肌の表皮の下には、真皮、皮下組織という表皮よりも柔軟性が劣る組織が存在していて、おなかが大きくなるにつれて、その部分が限界以上にひっぱられてしまって亀裂ができ、表皮を通して線状に見えます

妊娠初期からオイルやクリームをおなかにマッサージするように塗り込み、
真皮や皮下組織層にまで浸透させて、肌の乾燥を防ぎ柔軟性を作るということがストレッチマーク予防に繋がるようです

という事で、私のご愛用
『スイートアーモンドオイル』

アーモンドオイルはアーユルベーダでは
すべての性質を中庸に整えてくれる万能オイル

たくさんのブランドから販売されていますが
「now」のオイルは100%純粋で、食品レベルの品質
他の成分は何も入っていません

Whole Foods Marketなどで「アーモンドオイル」と見てみても
他の成分が含まれていたりと純粋なものが少なく、少しこだわって探しました

実はこのアーモンドオイル、妊娠前から
化粧落とし、保湿液、マッサージオイルとたくさん活躍してくれています

最近こんなクリームも買ってみました(from Whole Foods Market)
ストレッチマーク用のナチュラルクリームです

原材料は、アロエ、オリーブオイル、シーバター、ホホバオイルetc…
添加物一切含まない、オーガニック天然成分

この2つのクリームを、おなかやお尻に塗りたくってます

なんと言っても一番のこだわりは
赤ちゃんとのコミュニケーション

おなかをなでなでしたりマッサージする時
ママの手のぬくもりは、赤ちゃんにそのまま伝わります

その時思っているママの気持ちもそのまま受け取ってくれるのです

ちょっとしたママと赤ちゃんとの2人の時間を味わえる
そんなジャレ合える時間が
本当に幸せ…

現在赤ちゃんは21週を迎え、最近とことんおなかを蹴っています
赤ちゃんが蹴るたびに「お!元気してるな!」
と思うように

私がおなかのマッサージしている時も「お!ママ元気してるな!」
と感じてくれていればイイナ…

Be Sociable, Share!

Comments are closed.