Rishikesh旅記 *スピリチュアルネーム

January 5th, 2011 by admin

インドのアシュラムで先生からスピリチュアルネームをいただきました

私たちがこの世に生を受けた時
両親から名付けられた”Mikiko”という名前のように

スピリチュアルネームは
先生の元で修行をして、これからの人生ヨガの道を歩んで行く中で
精神世界へのドアを開けて進んでいく
自分の魂に付けられた名前のようなもの

この新たな誕生が
自己をもっとハイヤーセルフへと導いていき
自己の人生において、ヨガの道においての意志が明確になっていきます

スピリチュアルネームをいただいた時のセレモニーは前回のブログで紹介したファイアープジャを今回は室内で行ないました

毎朝のファイアープジャのように、火を囲んでマントラを唱えます
このビデオの方は、古代から伝わるヴェーディックマントラの奏者の方です

一人一人、先生からスピリチュアルネームをいただき
お清めと祝いである、花びらを皆にふりかけてもらいました

そして、先生にスピリチュアルネームを付けていただいた時にはそのお返しとして、先生にお花や果物などちょこっとしたプレゼントを送るそうなので

私は、ゾウの置き物を先生に送りました
1つ1つ手作りのゾウさん
ゾウの中にはまた小さなゾウが潜んでいます

この方が丹精こめて作っています

お店の中からいちばんピンときたゾウさんを
先生にプレゼントしました

ちなみに、私がいただいたスピリチュアルネームは

”Karunanidhi ; カルナニディ”

・優しさの源泉
・慈悲愛の海

私の根源に存在する慈悲愛のエネルギーが
私の周りの世界へと伝わり、その愛を吹き込んでいくでしょう…

という意味があるようです

この名前をいただいた瞬間
「あ…コレって私の人生のテーマなんだよなぁ…」
と思い、先生がこの名前を考えてくれた事に、感謝の気持ちでいっぱいでした

これからの人生、ヨガの道を歩んでいくにつれて
この名前の意味を、このテーマをいつも思い出して進んで行きたいと思います

———————————– 
オマケ

セレモニーの後に食べるために取っておいた
街で買ったハンドメイドのアップルケーキ

甘さ控えめで、よく私が作るアップルケーキの味に少し似ていて
おいしかった〜
家庭の味

Be Sociable, Share!

Comments are closed.