妊娠中の夢

September 13th, 2011 by admin

ほぼ毎日、日記をつける私

排卵日でちょうど受精したと思われる日くらいから
夢をよく見るようになりました

きっと普段もたくさん見ていると思いますが
この頃から鮮明に覚えている夢ばかり

おもしろくなった私は、覚えている事を日記に書き留めていくようにしました

内容はとってもランダム

小学校の頃の様子だったり、最近の設定のようなものだったり
日本にいたり、ロサンゼルスにいたり
日本語を話していたり、英語だったり

たまに見る意味のあるような夢ではなく
取るに足らない事だったりがほとんど

どこかでこんな事を聞きました

「妊婦さんは、感覚がセンシティブになっていて
色んなものごとを感じやすくなっている
なので夢をたくさん見る」

ふむふむ、確かに妊娠中はあれこれ考えるよりも
自然と直感が働いてチョイスするべき事が見えやすい気がします

そして、私はこんな事もフと考えました

……..
ちょうど妊娠初期は、カラダを作ると同時に神経系も創りあげて
赤ちゃんの原型を創っていってる段階

私がこうやって夢で見ている事が、同時に赤ちゃんのカルマとなって
赤ちゃんのプラクリティ(赤ちゃん自体の本質)になっていってるんだろうなぁ…

なので、一人一人の赤ちゃんは性格も好き嫌いも違っていて
両親やその親族に似ているような性質も、知らぬ間に持っている

簡単に言うと、私が今見る良い夢も悪い夢も、不思議な夢も、
赤ちゃんにそのままダウンロードされているような感じ
……..

と、そんな事をしみじみ感じていました

赤ちゃんが神経組織を作るのは主に妊娠初期
おもしろい事に、最近は夢も忘れっぽくなってきました
きっとダウンロードが完了に近づいているのかなと感じています

そしてあるマタニティーヨガの先生と話していたのですが、その人は
「妊娠後期もたくさんビビッドな夢を見るわよ!おそらく妊娠中期は、ツワリもおさまってカラダもアクティブになって、実際の生活でたくさんの事を考えるので深いマインドがお休みになるけど、妊娠後期は動きもゆっくりとしてきて、普段のマインドが休みがちになって、深い意識がどんどんと夢になって現れだすんじゃないかしら?」
とシェアしてくれました

妊娠生活中、新しい発見ばかりです
このはじめて経験する事
心から味わいたいと思います

ちなみに上の写真は、最近中古で購入したベビーベッドです
下の写真は、なんとなくササッと落書きした赤ちゃんの絵。笑

Be Sociable, Share!

Comments are closed.