Moment

September 7th, 2009 by admin

rain_moment

セドナ・アリゾナに向かう途中の空
頭の上には360°広がる天空

目の前に広がる遠くの景色は
広がる晴天の中、一部の地域が雨
そこだけ雲が重なって重なって
その一部分だけが、滝が流れているかのような雨

その大きな雲は風に乗って流れて
いずれは散らばって
太陽の光を通す

雨が降っているのは、ただその瞬間だけ…

私たちも、生きていて悲しい事やビックリする事が起こるけど
それってこの雨みたいなものなんですよね
いずれは流れて、なくなってしまう

ただこの瞬間に起こっているだけ

そして、この雨のど真ん中にいるとそれしか見えなくて
雨に呑み込まれてしまうけど
ちょっと外からまわりも含めて全部を見渡すと
こんなに美しい世界が広がっている

その雨の一部分がとってもすばらしく見えてくる

そう考えると、悲しい瞬間もビックリする瞬間も
自分にしか起こらないステキな瞬間なんですよね…

Be Sociable, Share!

Comments are closed.